ライザップゴルフ

ゼロから始めるライザップゴルフ -6回目-

前回のセッション辺りに注文していた、自宅練習が出来る【セブンワークスキット】が自宅に届き、これで専属トレーナーから出されたシュクダイも、柔軟体操以外のことを行えます。

 

ライザップゴルフのセブンワークスキット

 

 

このセットの他に、グローブと【アマチュアゴルファーの最終兵器】スインティーが付いてきます。

 

レクシムのグローブのパッケージ

 

 

レクシムのグローブです。

 

レクシムのグローブ

 

 

スインティー箱入りの状態

 

スインティー

 

 

スインティーはこんな人に特にオススメ!

からだ、腕、クラブとの一体感を感じることで、アマチュアゴルファーに多い「手打ち」をなくし、体を使った美しいスイングを身に付ける事が出来ます。

 

・・・私の事ですやん!

 

スインティーに期待しています。

 

スインティーのアップ

 

 

しかしこのセブンワークスキット、注文の時期を間違えると・・・

 

実は、届くまで約10日ほど掛かったのですが、その理由はライザップゴルフに入会される方が急激に増え、品薄状態になっているとの事でした。

 

このセブンワークスキット、入会の際に同時に注文することもできます。

 

しかし私は、入会後に注文しました。

 

当初、セブンワークスキットの必要性も感じないほどのゴルフ初心者。レッスンもある程度の回数を行っていけば、その必要性も感じると思います。

 

で、最初から注文しておけば良かったと感じた点が、レッスン時間内でもこのセブンワークスキットを使用したレクチャーがあるわけで・・・そんなことで約一か月ほどゴルフの成長に悪影響だったかな?と思いました。

 

なのでこれからライザップゴルフでスコアアップレッスンを検討している方は、この事も頭の片隅に置いててください。

 

本日の個別レッスン

今回のレッスンも変わらず、アプローチショットの練習です。

 

来る日も来る日もアプローチショットの練習ばかりとは思っていましたが、完全初心者の私が何をして良いのかもさっぱり分からないので、専属トレーナーの指導に一任しています。

 

追記・・・このアプローチショットの練習を繰り返し行っていたのには、ちゃんとした訳がありました。私のように完全初心者のゴルファーに、しっかりとしたスイングを身に付けて欲しいというトレーナーの思いがしっかりと詰め込まれていたのです。

 

ライザップゴルフで練習する管理人

 

アプローチショットでターゲットキープ率を60%台まで引き上げようと、トレーナーが分かりやすく指導してくれるので、日を追うごとにピンに寄っていきます。

 

この日のレッスンで80ydのターゲットキープ率は43%。この時64球を打っていますので27球もグリーンに乗った計算です。

 

ターゲットキープ率は43%

 

 

変わって20yd距離を伸ばし、100ydでターゲットを狙います。

 

変わったのはクラブだけで、「同じようにスイングしてください」とトレーナーに言われただけなのに、この挑戦ではまったくターゲットに入りません。

 

ターゲットキープ率19%

 

 

ターゲットキープ率19%にまで落ち、前回のアプローチレッスンの様な成績です。

 

今回のアプローチレッスンの結果

 

 

データを見てみると打球が右に寄っているのが分かりました。

 

打球が右に寄っている

 

 

その際のスイングも見返してみます。

 

管理人の今日のスイングその1

 

 

テイクバック開始時はまだ左ひじが真っすぐですが、手首が返ってますね。

 

管理人の今日のスイングその2

 

 

ここでは完全に、左ひじが曲がってしまっています。

 

管理人の今日のスイングその3

 

 

トップの位置ではあり得ないほどの膝の曲がりようです。

 

管理人の今日のスイングその4

 

 

左膝も内側へ入りすぎ、上体のブレを誘発しています。

 

管理人の今日のスイングその5

 

 

本来なら右膝から体の捻転が始まるイメージなのですが、肩から回し始めちゃっています。

 

管理人の今日のスイングその6

 

 

右かかとから左かかとへの体重移動が出来ていないので、上体が逆方向(右)に残ったままになっています。

 

管理人の今日のスイングその7

 

 

そうなれば、インパクトの瞬間にボールに掛かるパワーが分散されすぎ、飛距離どころか飛ぶ方向までおかしな事に・・・

 

管理人の今日のスイングその8

 

 

また顎が下がりすぎて、ダフったりトップしたりと安定感ゼロです。

 

管理人の今日のスイングその9

 

 

打球の行方が思ったようにいかず、本人は何が悪いのか分かってませんが、ライザップゴルフのシミュレーター動画で毎回確認できるので、修正点がその場でわかります。

 

管理人の今日のスイングその10

 

 

まだまだ手打ちスイングからは抜け切れていません。

 

前回のトレーナーからの指摘箇所を、今一度繰り返し体に覚えさせるために・・・

 

修正点をふまえたシュクダイ内容。

前回からの引き続き、インナーマッスルも鍛える柔軟運動に加え、スインティーを着てコアスイングで素振り50回。このスインティーで素振りすると両肘がかなり固定されるので、私の懸念材料であるテイクバック時に左ひじが曲げてしまう減少を、強制的に矯正してくれます。

 

そしてコアスイングで手打ちになりがちなスイング矯正を行います。コアスイングは身体の捻転をしっかり行わなければ、素振りもままになりません。

 

更にそのシュクダイに加え、初ラウンドを控えた私に必要だと言う事で、パッティング1.5mの距離を10本連続で入るまで!それが出来るまでご飯はお預けとの事・・・

 

トレーナーの本性が出てきた気がしました(汗)

 

ラウンドする前に、ドライバーのレッスンもお願いしてありますが、まだ握ったことのないクラブなので、不安ではありますが、淡々とレッスンを行って行こうと思います。