メタルマッスルHMBの味と量について

メタルマッスルHMBの味が気になっている方へ

今、一番熱いHMBサプリと言えば『メタルマッスルHMB』ですが、やはり気になるのはその味ですよね。プロテインよりも飲みにくかったら・・・と思うと、ちょっと購入を躊躇してしまいそうです。

 

ですが安心して下さい!

 

メタルマッスルHMBの味はほぼしません!プロテインより飲みにくいなんてことは、絶対にありません!そこは保証します。

 

ただ、購入前にもう少しメタルマッスルHMBのことを知っておいた方がいいと思います。理解を深めて飲むだけでより効果を発揮できると思いますので、メタルマックスHMBの購入を検討している方は、購入前にこちらの記事をチェックしておくことをおすすめします!

 

メタルマッスルHMBを購入して後悔する前に知るべき口コミと効果

 

メタルマッスルHMBの味は?飲む量は何粒?

メタルマッスルHMBは筋トレの効果を増大させてくれるサプリです。筋トレの時に飲むものと言えばプロテインが思い浮かぶかもしれませんが、メタルマッスルHMBはプロテインより効率的に筋肉に働きかけることができます。

 

プロテインは体内で消化されてアミノ酸に分解されます。そのアミノ酸のうち人間が体内で作ることができない必須アミノ酸の1つがロイシンです。そしてロイシンが体内で代謝されて作られるのがHMBになります。なので、プロテインを摂るよりHMBを摂る方がよりダイレクトに効果が得られるのです。

 

メタルマッスルHMBは1日の摂取量の目安である6粒でHMBを1600mg摂ることができますが、同じ量をプロテインで摂ろうとするとプロテインを20杯も飲まなくてはなりません。さらにプロテインは粉末なので水などに溶かして飲まなければならず、大量に飲むのは困難です。

 

メタルマッスルHMBは錠剤なので、水で簡単に飲むことができます。またプロテインの味になじめないという方もいますが、メタルマッスルHMBは無味なので誰でも飲むことができます。効果があるからと言って何粒でも飲んでいいわけではなく1日の摂取量の上限は10粒になっています。

 

6粒から10粒の範囲内で何粒飲むかは筋トレの量や質、どれぐらい筋肉をつけたいかなど個人個人で変わってくるので、自分に合った量を調節して飲むようにしましょう。

 

メタルマッスルHMBは1袋1か月分180粒で8640円なので、量でも価格面でも無理なく飲み続けていくことができます。さらに公式サイトではキャンペーンを行っていて、メタルボディーコースに申し込めば、おひとり様一回に限り最初の1か月分を500円(税抜)で手に入れることができます。

 

2回目以降も1か月6480円(税抜)です。30日間全額返金保証があり安心して申し込むことができるので、この機会にメタルマッスルHMBを試してみてはいかがでしょうか。

 

メタルマッスルHMBはどんな味がするの?

メタルマッスルHMBは、ネットの口コミやGACKTさん愛用ということで人気に火がつき、いま爆発的に売れています!

 

HMBは2009年に日本に上陸した注目の成分です。そして、HMBは錠剤に出来て、シェイカー要らずで、プロテインより効率が良いという3つの特徴があります。

 

仮にプロテインを摂取した場合、たんぱく質であるプロテインが体内で分解されてペプチドとなります。ペプチドが分解されてアミノ酸となります。アミノ酸のうちのロイシンが体内にて代謝されてHMBとなり体内に吸収されます。プロテインと違ってメタルマッスルHMBは、体内にダイレクトにHMBを吸収することができ効率がいいのです。

 

HMBはたんぱく質を生成し、筋肉増強効果があります。そして、タンパク質の分解を抑えて筋肉が減ってしまうのを抑えるシグナル効果があります。また、傷ついた筋肉細胞を超回復を促す効果があります。その為、メタルマッスルHMBを摂取することは、ダイレクトにHMBを摂ることができ、筋力トレーニングの面からも健康面からもプロテインを飲むよりも断然効率的なのです!

 

そして、メタルマッスルHMBはただ飲んだだけでは効果は現れません。

 

メタルマッスルHMBを飲んで、筋力トレーニングをすることによって細マッチョのボディへとなれるのです。飲むときに気になるメタルマッスルHMBの味ですが、タブレットタイプなので味はしません。無味です。

 

また、メタルマッスルHMBは何粒飲んだらいいかと言いますと、1日に6粒摂取するのがいいそうです!6粒中にHMBがどのくらいの量が含まれているかと言うと1600ミリグラム配合されています。この量は業界トップクラスです!

 

ちなみにメタルマッスルHMBはたくさん摂ったら言いわけではありません。必ず6粒までです。何粒でも飲まないように注意してください。もしかしたら、飲み過ぎることによって副作用や体調不良が引き起こされる場合があります。

 

メタルマッスルHMBの味や必要摂取量はどうなっているの?

あの筋肉美で有名なアーティストも、普段から筋トレで使用しているというメタルマッスルHMB。

 

筋力アップ成分であるHMBを豊富に含み、筋力アップのサポート成分として、バリン、ロイシン、イソロイシンの3種の必須アミノ酸であるBCAA、グルタミンとクレアチンというアミノ酸も含有し、筋トレや運動を効率よく行いながら、ビルドアップを可能にしてくれます。勿論、他にも有効成分がたっぷり入っていますので、言うことなしのマッスルサプリなのです。

 

当然、マッスルボディを作りたいというだけではなく、筋肉を付けることによる基礎代謝の向上で、ダイエット効果を望む細マッチョ志向の方にも、大変有用なサプリでもあります。

 

そんなメタルマッスルHMBですが、水と共に服用出来る錠剤タイプで、これまでのプロテインなどのサプリメントより、そのまますぐに飲めることも、アピールポイントの1つです。また、プロテインの欠点として、味が不味くて飲みづらいという不満点も多く聞かれますが、メタルマッスルHMBは錠剤ですから、水ですぐ飲めば特に味もせず、飲みづらいということもありません。

 

さて、メタルマッスルHMBの飲みやすさや味についてはクリアー出来ましたが、それでは、1日にどれくらいの量を服用すれば良いのでしょうか?言い換えれば、何粒飲めば良いかということでもあります。

 

その答えとしては、基本的に1日あたり6粒の服用が推奨されています。6粒で1600mgも摂取出来ますから、1日あたり3000mg必要と言われるHMBの大半を補うことが出来ます。とは言え、もうちょっと摂取しておきたいという人は、何粒まで飲めるか気になるかと思いますが、1日10粒までは服用可能とされています。つまり、ほぼ3000mgの量ギリギリまで服用出来るということです。

 

ただ、単にメタルマッスルHMBを飲めばマッスルボディが手に入るというわけではなく、一定の筋トレや運動も必要ですので、その点は注意しましょう。