メタルマッスルHMBは効果なし

メタルマッスルHMBに効果がないのではなく・・・

ネットの口コミで「メタルマッスルHMBを飲んだけど効果なし!」「全然効かない!」といったものを見かけることがありますが、それははっきり言ってメタルマックスHMBが悪いのではなく、ただ飲んだだけで効果を求めているからです!

 

メタルマッスルHMBは、飲んでトレーニングするからこを意味があるもの。しっかり筋トレをする場合はもちろん、日常で体を動かす人にも効果的なサプリです。「飲むだけで細マッチョになれるような夢のようなサプリではない」ことをしっかり認識しておけば、非常に効果的なサプリですよ!

 

ただ、購入前にもう少しメタルマッスルHMBのことを知っておいた方がいいと思います。理解を深めて飲むだけでより効果を発揮できると思いますので、メタルマックスHMBの購入を検討している方は、購入前にこちらの記事をチェックしておくことをおすすめします!

 

メタルマッスルHMBを購入して後悔する前に知るべき口コミと効果

 

メタルマッスルHMBの効果なし・効かないの噂に迫る!

メタルマッスルHMBは、名前から分かる通り「逞しい筋肉をつけたい人」のための筋トレサポートサプリです。スピーディーに理想体型を目指せると各種メディアでも大きく取り上げられ話題になっているため、既にご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

ただ、このサプリ、飲みやすく筋肉にハリがでると評判の一方で、ネットを見ると「飲んでも効かない/効果なし」という口コミもチラホラ…。そのため皆さんのなかには “この商品は信じられるものなのだろうか”と不安な方もあるかと思います。

 

ですが安心して下さい。メタルマックスHMBはモンドセレクション金賞受賞の高品質サプリ。信頼できる商品です。確かに悪い口コミはありますが、それは“単にサプリを飲むだけで細マッチョになれると勘違いしているケース”が殆ど。トレーニングをせずにサプリを飲み「効かない」「効果なし」といったネガティブなコメントをしている人が実に多いんですね。

 

でもこのサプリは、筋トレをしながら飲んでこそ意味があるもの。メタルマッスルHMBに期待できるのは「筋肉トレーニングの効率を高めてくれる働き」です。このサプリは、飲んで筋トレをして、はじめて効果を発揮するものであって、何もせずにサプリを飲んだだけでは、ダイエットや筋肉アップといった結果はまず期待できません。この点は、シッカリ理解しておく必要がありますね。

 

メタルマッスルHMBは、飲むことで、筋トレの効率をあげ、よりスピーディーに効率よく筋肉アップしていけるようサポートしてくれるサプリ。筋トレと組合わせてこそ嬉しい効果が得られるものなのです。

 

そもそも、このサプリに配合されているHMBとはアミノ酸の代謝物質であり、筋肉の分解を抑え、筋肉の成長を促す働きが期待されるもの。十分な栄養を届けることができないと、筋トレによって筋肉が育つどころか反対に筋肉が痩せてしまうこともあるなか、それを防ぎ、筋トレの効果を着実に筋肉アップに繋げていってくれるのがこのHMBに期待できる働きです。

 

ですから、このサプリは筋トレをしながら摂取することが大切。筋トレと組合わせ正しく摂取していけば、ガッカリすることにはならないはずですよ。

 

メタルマッスルHMBの説明と効果なしと効かない誤った使用例

メタルマッスルHMBは、BELLAREが販売しているHMB系のサプリメントです。携帯に便利な錠剤タイプのでいつでも、どこでも使用できます。お腹かが出て太っているガリガリで筋肉が少ない、今まで様々なサプリを使ったが効果が出なかった、忙しくで運動する時間がない、筋肉があるボディになりたい、という人に勧める商品です。

 

メタルマックスHMBは、HMBが6粒で1600r配も配合しています。HMBは、ロイシンが代謝してできた抽出物ですが、HMB3g生成するのにロイシンは60g必用です。ロイシン60g摂取するには、多くの食べものを摂らなけなりません。そうすると胃や腸にかなりの負担をかけるし手間もいります。なので、直接HMBサプリメントから摂取すれば効率よく安価です。

 

HMBは、正式には、β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸といい、筋肉の量を増やしたり、筋肉のある体を作るために脂肪を減少する時期に、必要以上に筋肉から栄養分を補給せず、筋肉に蓄積してHMBから栄養を補給します。HMBは、短時間で激しい運動をするときに効果が高いです。

 

激しい筋肉運動の時の筋肉がダメージを受けた後の超回復期時により強い筋肉をつけるのをサポートするからです。ですから、激しい運動をするときは、運動中に摂取すればさらに、効きます。また、独自の成分の黒生姜エキス、黒胡椒エキス、ビタミンEが配合しています。

 

その他に、必須アミノ酸の一種のBCAAが配合しています。BCAAは、バリン、ロイシン、イソロイシンという3つのアミノ酸で、筋肉にある主成分です。また、筋肉の分解を抑制するなど、筋肉をサポートするので長時間運動する時に威力を発揮します。また、BCAAは、クエン酸回路の働きを促進するため、疲労回復を促します。

 

その他に、クレアチン、フェヌグリーク、.オルニチン、ポリフェノール、トンカットアリ、バイオペリン、シニュリンPF、コエンザイムQ10などの筋肉を作る補助成分が配合されています。

 

メタルマッスルHMBは、短期間では効果なしです。少なくても3か月以上持続して摂取する事が必要です。また、メタルマッスルHMBを摂取するだけでは効果なしです。運動とサプリの両方を実践する事によって効果が現れます。一日6から10粒を摂取し、それ以上の摂取は、効かないし内臓に負担をかけます。また、睡眠を充分に取るなど規則正しい生活をしないと効かないです。

 

効果なし?効かない?メタルマッスルHMBの本当の効果は?

メタルマッスルHMBは、アスリートも注目の成分HMBが配合されているサプリメントです。いつまでも若々しく年齢を感じさせない美しい細マッチョで有名な、あのGACKTも愛用しているサプリメントでとても注目されています。

 

メタルマッスルHMBは6粒で約1800mgのHMBを配合。たった10粒でプロテイン20杯分と同じ効果があります。元々食べ物から摂取したタンパク質やプロテインは体内で消化されアミノ酸に分解されます。そのアミノ酸の一部が体内では合成する事ができない必須アミノ酸の「ロイシン」なのです。HMBはこのロイシンが体内で使われたときの代謝物です。

 

HMBはロイシンの約5%しか生成されないので、1gのHMBを生成するのに約20gのロイシンが必要です。これを全て食事やプロテインから摂取すると膨大な量になるから、HMBを直接取ることが有効なんです。メタルマックスHMBなら10粒でプロテイン約20杯と同じ効果があるので、簡単そして継続することができるんです。

 

メタルマッスルHMBの1日の摂取目安は6〜10粒です。HMBの1日の適正量は1000mg〜3000mg。これより多すぎてもあまり効果が期待できないといわれています。標準的な方で6粒、ハードなトレーニングをされる方は10粒がオススメです。

 

実際使用した方で、効果なしという声や効かないという声も聞かれますが、これには使用期間が関係してきます。

 

メタルマッスルHMBは最低でも1ヶ月は継続して続けることが好ましいと言われています。また、飲むだけでなく適度なトレーニングと組み合わせるのが必須条件です。効果なし、効かないという方は継続期間が短く、まだ体に効果が現れる前かもしれません。そして継続して適度なトレーニングを行っていない可能性もあります。

 

確実に効果を実感する為には、継続して使用することと適度なトレーニングを欠かさないこと、これが重要になってきます。