ビルドマッスルHMB

ビルドマッスルHMBを購入する前に知っておかないと後悔することとは?

ビルドマッスルHMBは、理想のカラダを求める人のために開発されたHMBサプリですが、実はあることを知っておかないと、購入後にものすごく後悔する可能性があります。

 

それは・・・

 

公式のECサイトからビルドマッスルHMBを通常購入すると、めちゃくちゃ損するってことなんです!

 

 

では、具体的に説明しますね。

 

 

私もビルドマッスルHMBを購入しました。

 

こちらが今、カッコいい筋肉を付けたい男性から注目を浴びているHMBサプリ『ビルドマッスルHMB』です。

 

ビルドマッスルHMBのパッケージ写真

 

今でこそプロテインに代わる存在として定着してきた感のあるHMBですが、その先駆けとなったHMBサプリが『ビルドマッスルHMB』です。

 

私もビルドマックスHMBの存在を知ってからすぐに欲しくなり、急いで公式ECサイトから注文しました。

 

 

でも、これがすべての失敗の始まりでした・・・

 

 

ECサイトで買うと、ビルドマッスルHMBの価格は・・・

 

販売元が運営している公式のECサイトでビルドマッスルHMBを通常購入すると、こちらのように定価の7,900円の支払いになるんです。

 

ビルドマッスルHMBの定価

 

 

実は、ビルドマッスルHMBを定価で買ってしまうと、はっきり言ってめちゃくちゃもったいないです・・・。

 

(私は定価で買ってしまったので、めちゃくちゃ後悔しています・・・。)

 

 

 

これから紹介するビルドマッスルHMBの特別サイトから購入すると、なんと初回分が実質無料(送料500円のみ)で購入できるのですから!

 

(私は定価で購入した後に、初めて特別サイトの存在に気付きました・・・。)

 

 

 

ビルドマッスルHMBの特別サイトはこちら

 

↓  ↓  ↓

 

http://m-drug.com/buildmuscle

 

 

 

これ以上の最安値で購入できるサイトは他にありませんから、ビルドマッスルHMBを最安値で購入したいのなら、必ず上記リンク先の特別サイトから購入するようにして下さい!

 

じゃないと、私みたいに本当に後悔しますよ・・・

 

 

 

ビルドマッスルHMBを半年間飲んだ結果・・・

ビルドマッスルHMBと同梱物一式

 

それでは、私が実際にビルドマッスルHMBを3ヶ月飲みつづけた感想、口コミという感じの実践記をお伝えします。

 

(その後も延々とビルドマッスルHMBと筋トレを続け、すでに6ヶ月が経過・・・)

 

 

恥ずかしながら私の実際の写真も掲載しておりますので「ビルドマッスルHMBは本当にダイエットと筋トレに効果あるのか?」が分かるはずだと思います。

 

ちなみに私はビルドマッスルを始めた頃、ライザップ卒業後に少し食べ過ぎたせいもあって、ウエストが87cmまで戻ってしまいましたが、90日間みっちりビルドマッスルHMBを飲み続け、しっかり筋トレを続けることにより、実に

 

  • 体重:マイナス7.4kg
  • ウエスト:マイナス8cm

 

までサイズダウンに成功し、ポッコリお腹が解消されてライザップに通っていた頃の体型に戻すことができましたよ。

 

ビフォーアフター

 

ではビルドマッスルHMBがここまで効果的なのか解説していきます!

 

ビルドマッスルHMBで筋肉を付ければ脂肪も燃焼しやすくなる?!ダイエット効果にも期待!?

筋肉を効率よく付けるビルドマッスルには、実はダイエット効果にも期待が持てるんです!(知ってました?)

 

ムッキムキの筋肉マッチョになるならまだしも、細マッチョ(すらっと姿勢よくて、脱ぐとがっちり体型)になるためには極力無駄な贅肉を排除したいですもんね。実際のところ、ビルドマッスルHMBにはかなりのダイエット効果が期待できるのです。ビルドマッスルで筋肉増強を効果的に、より効率よく行うことでダイエットにも効果的に可能です。

 

 

私の経験ですが、ビルドマッスルを飲んでトレーニングすることによって、体の筋肉割合が増えその分体脂肪ももちろん減ってくるのですが、トレーニングをしているとき以外でも脂肪をエネルギーに変え、体内で燃焼し続けてくれているんですよね。

 

車に例えれば・・・燃費の良い軽四自動車はガソリンをあまり消費しませんよね。

 

燃費の良い軽自動車

 

 

対して、カッコいい超ハイパワー(馬力)の世界的なスーパーカーは、アイドリング状態でもガンガン燃料を消費します。

 

ハイパワーのスーパーカー

 

 

この様に、燃料を体脂肪に置き換え、パワー(馬力)を体の筋肉に例えるとわかりやすいですね。脂肪を燃焼させる筋肉が少ないと、そりゃ走り回らなければ、消費もしませんよね。

 

 

なので、ズバリ!!

 

人間のからだは、筋肉が付けば付くほど基礎代謝が上がり体脂肪を燃焼しますから、痩せやすい体になっていくのです。

 

だから、ビルドマッスルHMBなら、無駄にカロリーを取ることなく、効率的に体に筋肉をつけれて、脂肪を燃焼させられるのでダイエット効果にも期待できるんです。

 

 

ビルドマックスHMBで副作用被害?こんな飲み方は失敗を招く・・・

ビルドマッスルHMBを購入するために、評判や口コミをネット検索する方も多いはずです。もちろん私もその一人でした。

 

しかし、いざ検索してみると

 

  • ビルドマッスルHMB 嘘
  • ビルドマッスルHMB 被害
  • ビルドマッスルHMB 副作用

 

などの言葉が出てくるではありませんか!私自身、自分の目を疑いましたね・・・。

 

ハッキリ言わせてもらいますと、ビルドマックスは私の人生を変えてくれた、ライザップと同ラインですから。もちろんビルドマッスルHMBのみで今の体型を維持しているとは言い切りませんが、嘘、被害、副作用、など一切ないと言い切ります。

 

ではなぜビルドマッスルがその様な噂を垂れ流されていても、売れ続けているのか?本当にビルドマッスルはダメサプリなのか?私の体験と共にビルドマックスに対する、不安を解消していきましょう。

 

 

まず私が注目した、ビルドマッスルHMBの他社のHMBサプリの粒サイズと、配合されている主成分のHMBの含有量を比較してみました。

 

ビルドマッスルHMBの粒サイズ比較

 

写真、一番左が私管理人の愛用「ビルドマッスルHMB」です。真ん中「A社」で右側が「B社」です。(※あえて商品名は伏せさせていただきます。)

 

 

A、B両社のタブレットタイプはサイズ的にはビルドマッスルHMBに比べ、一まわり程小さく、飲みやすそうですね。と、言っても1mm単位ほどしか違いがないので、水に含んで飲む際に大きな障害になることもありません。

 

私ならこのくらい、まとめて喉の奥に流し込みます(笑)

 

 

次にビルドマッスルと他社製品を、見比べれるよう簡単な表にしてみましたのでご覧ください。

 

  ビルドマッスルHMB A社HMB B社HMB
内容粒 120粒 180粒 180粒
粒サイズ 1.1mm×0.5mm 1.0mm×0.5mm 1.0mm×0.5mm
表記上HMB配合量 1,500mg 1,800mg 1,600mg
1日の摂取量 4粒 6粒 6粒
1粒当りの配合量 375mg 300mg 267mg
3,000mgの粒数 8粒 10粒 11粒

 

 

A社共にB社もパッケージ自体にはHMBの一日当たり摂取量を明記されていて、パッと見でとても配合量に優れていることがHMBサプリを初めて買う私たちがみても分かりやすいですよね。

 

HMBの配合量が明記されたパッケージ

 

 

それに比べビルドマッスルHMBのパッケージには『1500mg』と記載されています。

 

ビルドマッスルHMBの配合量

 

 

一見「少なくない?」「1,500mgで効果あるの?」と、とられても仕方がありませんが、実はA社・B社のHMBは1日6粒も飲まなければなりません。

 

その点、ビルドマックスHMBは一日 4粒だけで間に合います。仮に比較した2社のHMBと同粒(6粒)のビルドマッスルを飲むとすれば HMB自体を2,250mgも摂れてしまうんですよね。これだと錠剤やタブレットを「多く飲むの苦手なんだとね・・・」と、嘆いておられる方にも朗報じゃないかと思います。

 

ビルドマッスルの粒

 

 

ダイエットだけではなく、本来の筋肉増強の為にビルドマッスルを飲む場合でも、一日にHMBの摂取量は3〜5g(3,000mg〜5,000mg)とされていますので、ビルドマッスルHMBなら、たった8粒で3,000mg (3g) になるんです。

 

※もちろん、一度に8粒飲むこともいいのですが、数回に分けて飲んでもいいのです。

 

 

以前、私も必死で飲んでいた「プロテイン」と、ビルドマッスルHMB8粒(HMB3g相当)を比べてみると・・・

 

なんとプロテイン20杯分のHMBが一度に飲めてしまうんですよね。

 

 

 

これから「細マッチョ」になりたいと考えているあなたが、プロテインを選ぶか、それともビルドマッスルHMBを選ぶかはあなた次第です。

 

 

「サプリ飲んだだけで、細マッチョになれたら苦労ねーわ!」

 

 

実は・・・

 

その通りです!(正解!)

 

 

もちろん飲むだけで細マッチョにはなれません。筋トレするなり、なにかしら体を動かす前にビルドマッスルを飲むと、その効果は飛躍的にのびます。もちろん、ただ筋トレをするだけよりビルドマッスルを飲んでから筋トレすると筋肉組織の「破壊→再生→増強」のサイクルを早めてくれます。

 

だって何もせずに飲むだけで筋肉が増強されるなんて禁止薬物(ドーピング薬)でもないのに、常識的に考えて無理な話ですよね・・・。

 

したがって、上記で話したビルドマッスルでHMBを効率よく摂り、筋トレ時により効果が出やすく、無駄な糖質を摂ることなくダイエットにも結果が出やすいことが分かって頂けると思います。

 

 

また、ビルドマッスルHMBには、販売元である株式会社モイストの自信の表れか、定期購入に限りですが、90日間の返金保証付きなんです。

 

90日間返金保証付き!

 

ビルドマッスルHMBに限っては100%騙されることなんて無いです。もしも痩せれなかったり、ダイエットに失敗しても90日間は返金してくれますから。市販や通販大手サイトで購入したものや、プロテイン販売会社が「痩せなかったから…」と返金に応じてくれますか?

 

あり得ませんよね。この違いは非常に大きいです。

 

 

なので、3ヶ月間ビルドマッスルHMBを思いっきり飲んで、筋トレして試して、それでも思い通りの体型にならなければ、返金してくれる・・・どれだけ、販売者側はこのサプリに自信あるんだ・・・ってことです。

 

また、返金の際にはパッケージや明細書等が必要になってきますので、すべて大切に保管しておくことを強く推奨します!

 

 

ビルドマッスルの成分を調べてみました!

飲めば結果が期待できるビルドマッスルHMBですが、どんな成分が配合されているのか調べてみました!

 

ビルドマッスルの原材料

 

  • カルシウムHMB:アミノ酸ロイシンの代謝産物
  • トンカットアリ抽出物:男性ホルモン調整機能、血流促進
  • コハ種子抽出物:免疫力の高める、腸内環境をよくする。
  • 黒胡椒抽出物:血流促進、サプリメントの吸収を高める。
  • シナモン樹皮抽出物:肪を分解、発熱効果、免疫力を高める、感染症を予防。
  • 結晶セルロース:食物繊維の1種
  • ステアリン酸Ca:油と水を混ぜやすくするもの。大手のサプリメントに幅広く使用されている。
  • 微粒二酸化ケイ素:粉末が固まらないようにするもの、安全で問題なし。
  • L-イソロイシン:血流促進させる、必須アミノ酸
  • L-グルタミン:医薬分野では幅広く使用。本人の弱っている部分に効果あり。
  • L-バリン:必須アミノ酸で筋肉をつくり、疲労を回復させる。BCAAの1種
  • L-ロイシン:筋肉維持や増強にもっとも必要なアミノ酸。BCAAの1種

 

私は成分についてより深く調べているうちに、医師や研究所のページにたどり着きました。(専門的過ぎて、私が掲載して良いのか不安なので(笑)今回見送りました)

 

ですが、ビルドマックスHMBを継続して飲み続けているうちに、明らかに違う効果を実感しているのです。

 

 

と言っても、筋肉がしっかり体につき、ダイエット効果もあり体も引き締まって「異性に言い寄られた!」とかそんな事ではありません(笑)

 

(あったらもう有頂天ですね(笑))

 

 

実は、男としての活力がここ最近、みなぎっているんです。特に体つきの変化はもちろんの事、今まで「男としての源」に「そろそろ引退かな・・・」みたいな事を自分で感じていたのですが、ビルドマッスルと筋トレで復活したんですよ。ここは自分が一番驚いている点です。

 

やる気のある男のイメージ

 

どの成分が私に効果があったのかは定かではありませんが、ビルドマッスルに含まれる成分によって良い結果が出たことは間違いないです!

 

 

初回実質無料で返金保証もあり、ノーリスクで試せる『ビルドマッスルHMB』で、見た目も心も自信に満ちた男らしさを手に入れてみませんか!?

 

 

初回実質無料(送料500円のみ)で購入できる

 

特別キャンペーンサイト

 

はこちら!

 

↓  ↓  ↓

 

ビルドマッスルHMB公式サイト

 

 

細マッチョを目指すならビルドマッスルHMBは必須!

筋力をアップさせるためには、本格的なトレーニングをしなければならないと思っている人も多いです。しかし、ただトレーニングをしているだけでは、思うように筋力をアップさせることができません。また、筋肉をつけることはできても、ゴツく見えるだけになってしまうと、魅力は半減してしまいます。

 

人気の高い体型は細マッチョなので、上手に筋力アップを図るようにしなければなりません。そこで役に立つのがビルドマッスルHMBです。ビルドマックスHMBには、筋力をアップさせるのに不可欠なHMBという成分が豊富に含まれています。筋力アップというとプロテインだと思われがちですが、HMBを摂取するのはプロテインを摂取するよりも効率的なのです。

 

ビルドマッスルHMBを飲むことで、HMBを体内に直接取り入れることが可能になり、筋力アップにつながるまでの時間が短くなります。ビルドマックスHMBはカロリーが高くないため、毎日飲み続けても安心です。

 

プロテインはもう古い?今の時代は「HMB」です。

筋力アップやダイエットといえばプロテインだと考えられていたわけですが、プロテインでは効率が悪いということが分かってきました。

 

そこで注目されているのが、HMBという成分です。

 

HMBとプロテインは全く関係がないというわけではありません。プロテインが分解を繰り返すことで、最終的に生成されるのがHMBなのです。プロテインを摂取すれば、最終的にはHMBを摂取することになります。しかし、HMBを直接摂取するように心がけることで、筋力アップの効率を高めることができるわけです。

 

HMBに期待できる大きな効果は、筋肉の中にあるたんぱく質が分解されてしまうのを防ぐ効果です。たんぱく質が簡単に分解されてしまうと、筋力がアップするのに時間がかかってしまいます。たんぱく質が分解されにくくなると、それだけ筋肉も分解されにくくなるため、スムーズな筋力アップが可能になるのです。

 

もちろん、HMBの摂取だけで効果が出るわけではありません。トレーニングと合わせることで、効果が期待できるようになります。

 

プロテインだけだと効果を最大化できない?

プロテインを飲んでトレーニングを行っていても、それなりに筋力アップを図ることはできません。しかし、複数回の分解を経なければHMBにならないため、効率が良いとは言えないのです。そこで、直接的にHMBを取り入れることができるビルドマッスルHMBがおすすめだと言えるわけです。

 

筋力アップのためにウェイトトレーニングなどを行う際は、スピーディーなアミノ酸の吸収が求められるので、ビルドマッスルHMBを摂取することが大切です。また、プロテインは水に溶かす手間がかかりますが、ビルドマッスルHMBは粒状なので、手軽に飲むことができます。トレーニングの最中に飲むケースもあるため、粒状のビルドマッスルHMBは重宝します。

 

重要な成分「BCAA」とは?

プロテインなどと比べると知名度が低めですが、筋力アップを図りたいときはBCAAについて理解することも欠かせません。

 

BCAAは、分岐鎖アミノ酸と呼ばれています。バリン・ロイシン・イソロイシンという3つの必須アミノ酸のことを指しているのです。必須アミノ酸を体内で生成することはできないため、何らかの形で摂取しなければなりません。BCAAをしっかり摂取すると、トレーニングを行った際に起きる筋肉痛や疲労感を軽減させる効果が期待できます。疲れすぎない体になることで、無理のないトレーニングが可能になります。

 

また、筋肉の破壊、回復、超回復というプロセスを経て筋力がアップするわけですが、BCAAを摂取しながらトレーニングを行うようにすると、回復から超回復までの段階でたんぱく質が合成されやすくなるため、効率的な筋力アップにつながりやすいです。HMBだけを摂取するよりも、BCAAも合わせて摂取する方が、運動のパフォーマンスが上がります。

 

有効成分が贅沢に配合されているビルドマッスルHMB!

ビルドマッスルHMBが注目されている理由は、もちろんHMBやBCAAが豊富に含まれているからです。しかし、HMBやBCAA以外にもさまざまな成分が含まれていて、筋力アップに役立っています。どのような成分があるのかを知っていれば、他のサプリメントで補ったりする必要がなくなり、負担を軽減させることができます。

 

ビルドマックスHMBに含まれる成分として代表的なのは、グルタミン・フェヌグリーク・バイオペリン・シニュリンPF・トンカットアリです。同じような働きをする成分ばかりというわけではなく、それぞれ異なる特徴を持っています。

 

グルタミンは、体内にあるアミノ酸の中で、最も多く存在しているのが特徴です。グルタミンが不足すると、筋肉を分解することでグルタミンを体に供給してしまうため、トレーニングを行う際は積極的にグルタミンを補う必要があります。グルタミンは、BCAAとも共通する部分があり、疲労回復の効果が期待できる成分です。ハードなトレーニングをする際にはグルタミンをしっかり摂取し、筋肉の分解を抑えることが欠かせません。

 

フェヌグリークはハーブの一種で、筋肉に糖質を補給しやすくする効果が期待できるため、筋力トレーニングに有用です。バイオペリンには吸収や代謝の向上、シニュリンPFには脂肪燃焼のサポートが期待できます。

 

また、トンカットアリは精力剤として用いられることが多い成分で、滋養強壮の効果があるとされています。高い効果が期待できる成分というと、安心して摂取することができるのか気になるものですが、フェヌグリークやトンカットアリなどはハーブ・植物なので、副作用などの心配をすることはありません。

 

HMBだけ、BCAAだけ、というように特定の成分ばかりを摂取しながらトレーニングを続けるよりも、さまざまな効果が期待できる成分を合わせて摂取するように心がけていると、より筋力アップの効果につながりやすくなるのです。

 

お得に買える方法を紹介!

ビルドマッスルHMBを購入するときは、トクトクコースという定期コースを利用するのが良いです。トクトクコースは、初回価格が大幅に割引されていて、安心して始めることができます。また、2回目以降は送料が無料です。

 

(3ヶ月以上続けることが条件となっていますが、4回目以降のお届け分についても特別価格が設定されているため、ずっとお得に続けられるのが魅力です。)

 

使ってみて効果が得られなかったらどうしようか、と不安になってしまう人もいますが、トクトクコースなら全額返金保証のシステムがあります。毎日きちんと飲み続けたにもかかわらず、効果が全く感じられなかった場合は、明細書・商品パッケージを返送すれば全額の返金が受けられるから安心です。

 

筋トレするならHMBを摂取しよう!

筋肉アップにトレーニングが欠かせないことは言うまでもありません。しかし、ひたすらトレーニングだけを続けていても、効率的な筋肉アップにはつながらないことに注意が必要です。しっかりとHMBなどの成分を摂取することで、トレーニングの効率性が高くなります。

 

HMBを摂取する方法として特に有効なのは、やはりビルドマックスHMBを飲む方法です。ビルドマッスルHMBには、HMB以外にも重要な成分が豊富に含まれているため、トレーニングで必要な成分を補いやすいのです。1日4粒という少ない量で済む点も、毎日トレーニングに励もうとしている人にとって安心感につながります。

 

1日あたり約4kcalという低カロリー、約265円という低コストになっている点も、トレーニングでの負担が軽減されて良いです。プロテインドリンクを作る手間が省けるビルドマッスルHMBなら、余計なストレスを感じることなく、トレーニングに没頭することができます。

 

 

 

初回実質無料(送料500円のみ)で購入できる

 

特別キャンペーンサイト

 

はこちら!

 

↓  ↓  ↓

 

ビルドマッスルHMB公式サイト

 

今買うなら、どのHMBがおすすめ?

当サイトの管理人はいままでたくさんのHMBサプリを購入して飲んできました。次から次へと新しい商品が登場しているHMBサプリですが、管理人が購入したHMBサプリの中で今一番おすすめなのは、ズバリこちらの商品です!

 

あの超有名人が愛用!人気爆発中のHMBサプリはこちら!